永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 会社を変えるコツは・・・社員、幹部社員の意識行動を変える。

    本日企画課の部長に言われました。

    「最近、社長ブログを書いていません。社長のブログを楽しみにしている方もいらっしゃいます。更新されていないと、体の調子が悪いのかはたまた会社の調子が悪いのかと心配されてしまいますよ。」

     

    社員がみんな書き始めたので、(今、社員たちがブログを更新しています。ぜひこちらも見てください。)

    私はしばらくいいかなと思っていたのです。

    ですが、どうもそういうわけにはいかないようで・・・。

     

    そういうわけで久しぶりにブログを書くことにしました。

     

    4月1日、今年も二人の新入社員を迎えることとなりました。

     

    入社式では、激励の言葉・社会人とは・・・たる話をさせて頂き、そして次の話をいたしました。

     

    「仕事の出来ない人は何が出来ないのでしょうか。」

     

    一つ目はコミュニケーション能力の不足。

    報告・連絡・相談が出来ない人。

    自分の失敗を上司に伝えたり、周囲の空気が読めなくて人の気持ちが分からなかったり、相手の考え方や立場を察することが出来なかったり。

    こういう人はコミュニケーションがうまく出来ない人です。

    主に新人に多く見られます。

     

     

    二つ目は仕事に優先順位がつけられない人。

    スケジュールが立てられず、仕事の管理や仕事の内容が把握できない。

    結果、処理が遅くなる。

    仕事を客観的に広く見られない人。

     

     

    三つ目は自分に対して成長しようという意識のない人。

    傷つきたくない症候群です。

    挑戦や向上心がないと判断される人。

     

    これを総じて仕事のできない社員といいます。

     

    こういう話をいたしました。

     

    それから2.3日経ってから

    社員に入社式のときに私が何を話していたか聞きました。

    10人ほどに聞きましたが、覚えているのは2~3割でした。

     

    ・・・今から言うことを念頭に置いて行動することです。

     

    ・メモを取る

    ・頭の中で繰り返し言う

    ・次の日から一つでも実行してみる

    ・自分の努力で自分がレベルアップしたと確信を持てるまでやってみる

     

    それが「できる」ことにつながるのです。

     

    研修へ参加し、その場では燃えるのですが、一週間もすると「どんな内容だったかな、辛かったなー」としか思い出さない。

    それではいけません。

    一つでも二つでもメモをし、実行し、出来たら自分にご褒美をあげる。

    そういうことが大切なのです。

     

    さあ、一人ひとりがんばってみよう。

     

    豊かさは与えられるものではない。

    努力した先に、振り返ったらお金がついてくるのです。

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。