永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • なかなか思い通りにいかない時は、一緒にがんばれる相手を探すこと

     

    決まりごとを作っても、

    目の前の悪の誘いには弱いもので、思い通りにいかないことが多々あります。

     

    私は現在体重が93.5キロほどあります。

    ウェストは110センチ。

    息を吐いて測ったときには、なんと114センチでした!

    「またベルトの穴が一つ増えたなー」と思っていたら、どうやらこのせいのようです。

     

    私は17~18年ほど前から軽い糖尿病を患っております。

    現在医科大に通院しており、そこで2ヶ月に1回血液検査を行います。

    糖尿病の診断に使われるA1c(エーワンシー)の平均値は

    6.3前後が良いとされていますが、

    私の場合、一番悪い時は9.4までいきました。

    これは3年ほど前のことです。

    そのとき目の中には黒点が二つもできていました。

    お医者さんからは「入院しなさい」と言われましたが、

    仕事の立場上入院することはできなかったので、代わりに歩くように指示されました。

    有酸素運動を朝昼晩。約3キロを30分ずつ早足で行っていました。

    でも体の調子が良くなると、

    人間とは楽をしたくなるもので、大好きな酒は飲むし、歩かなくなるものです。

     

     

    私の通常のA1cの数値は7.4~8で、

    治療には、食後に朝晩・食前に朝昼晩と毎日5錠ずつ服用していました。

    ところが、良い結果が出ません。

    なぜなら、お酒を飲むこと・炭水化物(特にご飯とお餅)が大好きだからです。

    そこに問題がありました。

     

    今年はなんと8.2の数値を叩き出しました!

    お医者さんからは「これ以上だめだ、薬では治らない。インシュリンの注射を打つか、インシュリンを増量させる注射を打つかどちらかです。」と最後通告を受けました。

    そこで、糖尿病専門のお医者さんの元へ行くことになり、指導を受けました。

    対策としては、入院をして薬を打つか、再び早足で歩くかを選ばなくてはなりませんでした。

     

     

    そこで、私は共に頑張ってくれ忠実になってくれる犬を飼いました。

    ラブラドールで、名前はケン太朗といいます。

    息子のラブラドールは雌で、私のラブラドールは雄です。

    健康で、少しドシっとしていて、朗らかでみんなに好かれるように…という意味でつけました。

     

    ちなみに長男坊の名前は幹朗といいます。

    幹のように太く、朗らかな人になってほしいという意味です。

    親の希望のようになってくれているかなぁ。

    息子たちはもう家族もあるので私から巣立ち、

    今は第三の子供「ケン太朗」に託しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     (最近おすわりができるようになりました)

     

     

     

     

    現在ではケン太朗と、朝:6時30分 昼:10時・15時 夕方:17時に30分ずつ計4回、

    嫌でも散歩しないといけなくなりました。

    おかげで、最近足腰が強くなったような気がします。

     

    次の検査が楽しみです。

     

    何が言いたかったかというと…

    共に目標に向かう相手(サブ)を選ぶこと。

    これも一つの仕事の方法ですね。

     

     

     

    ここで一句

    やる気あり

    体重は88

    A1cは6.8

     

    では、三ヵ月後に結果報告することをお約束しますので楽しみにしていてください。 ^^

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。