永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 夏の思い出

    8月16日に、日本百名山 荒島岳(1523メートル)の登山に挑戦しました。

    AM8時、勝原スキー場よりスタートです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    (左から二番目が私です。さまになっていますか?)

     

     

     

     

    前回のブログにも書いたとおり、最近少しずつ体重が増えまして、今では95キロあります。

    それに加えて、登山靴・リュック・5本のペットボトルをかつぎ、総勢100キロ(0.1トン)。

    大物です。

     

    私は12年ぶり、12回目の荒島岳への挑戦。

    ちなみに今まで一度もリタイアしたことはありませんでした。

     

    ところが今回は・・・

    先に結果を述べますが、登ること2時間半、体が全く動きません。

    気力はあったのです。ただ、体が前に進みません。

    杖代わりにしていた棒を、和田君・大嶋君・今城君・芳沢君に代わる代わる引っ張ってもらいました。

    なおかつ重いリュックは、登り始め200メートルで和田君にもってもらいました。

    それでも、体が動きません。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    (これは嘘の山頂写真です。)

     

     

     

     

    これ以上迷惑をかけるのが偲びがたいので私はリタイアすることにしました。

     

    自分では2分の一くらい登ったように思っているのですが、同行者の社員7人全員が言うには「半分までいってません。社長がリタイアした後からが大変でした。」

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    (あれ、二人足りませんね・・・)

     

     

     

     

     

    その同行者は全員初心者マークです。

    ベテランの私が半分も行かずしてリタイア。

     

    残念です。

     

    自分の体力のなさを実感しました。

    その後の三日間、筋肉痛で足腰が痛く、「いたた、いたた」と苦痛の表情で歩く日々。

    足には、12枚ずつ湿布を貼りまくりました。

     

    四日目にしてようやく筋肉痛は取れましたが、さあ大変です。

    実は8月28日に、孫と一緒に夜叉ヶ池に登る予定なのです。

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

      

    ちなみに孫は小学校1年生と4年生。

    孫は引っ張ってくれませんし、リュックも持ってくれません。

     

    さあ、どうなることやら。

    その結果もまたブログにて報告します。

     

       

      

      

    社員にも声をかけているんですが、

    よっぽどつらかったらしく「社長、また登りましょう。」と言う声は今のところありません。

     

     

     

     

     

     

    終わり。

      

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。