永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 永森建設の技術力(職人力) “大工編”

    今日は、最も大切な大工工事について述べたいと思います。

    当社には匠の会という会があり、その会に入って頂いている大工は当社の仕事のみを行う専属棟梁です。

    当社の大工は、社員大工とを合わせると総勢55名になります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    HP及び総合カタログをご覧になっていただけるとわかるかと思います。

    (こちらをクリック→永森の匠 )

    経験・顔写真をお客様に公開し、責任体制を明確にしているのです。 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お客様は当社を選んでいただいたわけで、作り手の棟梁を選べるわけではありません。

    たまに逆指名(「あの棟梁でしてね」とお客様から依頼があることも・・・)もありますが、基本的にはお客さまと棟梁が顔を合わせるのは工事に入る前の段階です。

    だから棟梁を選任するということは、責任重大なのです。

     

    一般論でお話させていただきますと、棟梁には色んな大工がいます。

    初心者マークの大工。普通は1年から3年程は大工見習いで、一人前の大工ではありません。

    3年から6年程の大工はまだまだカッツケ大工が多く、肝心なところがまだ理解できていなく、まだ一人立ちは出来ません。

    7年から10年ほど経つと、ほぼ一通りの技を覚えます。

     

    一般的には高卒から大工見習いを初め、10年以上経った28歳から30歳前後でやっと一人前の大工になれるのです。(親方の教えが良ければ、また本人の飲み込みが早ければ、数年を短縮することはあります。)

    一人立ちをした後は、まず小さい坪数や和室の少ない大壁の家からのスタートです。

     

    一人立ちをし、さらに10年ほど経験を積み、36歳前後から50歳前後になるとまさに「旬」。

    最高の実力ある名棟梁になります。

    その為にはひたすら努力し、勉強し、切磋琢磨しく努力すること大切なのです。

    そんな大工だけが名棟梁と呼ばれるのです。

    名棟梁と呼ばれるためには持って生まれたセンスも必要ですが、周囲の環境(色んな場面を経験できる会社に所属すること)が最も大切となります。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    当社では、2ヶ月に1回全大工との勉強会を行い、技術の向上を図り、大工同士の結束を高めています。

    大工同士の交流がさかんで、お互いに新しい情報を入れられるような仕組みが出来あがっているのです。

    ただ、基本は研究熱心なこと・自分の技を高めるという意欲を持つこと・そして良きライバルが必要で、振り返ってみたらお金が付いてきている!ということが大切なのです。

    昔、年齢のこともあり辞めた棟梁が、私に残した言葉があります。

    「社長ご存知ですか?永森の大工は他社でも超一流!それくらいレベルが高く、やりがいを持ってやっているということを。良くこれだけの大工が集まってきましたね。」

     

    「何故集まったのだろう」私は自分でその答えがわかりませんでした。

    その棟梁は、仕事が切れない・大工同士の結束力が高く、技術力を競い合える・当社の工務社員との関係が良い・それと金払いが良いこと、と・・・○○さんが好きだからです。と言っていました。

     

    私には大変嬉しく、誇らしく思った一言でした。

     

    同じ釜の飯を食う仲間。

    だから、お互いに助け合い、お互いに頼り合い、お互いに支えあうということが大切だということを再確認しました。

     

    ここで一句。

     

    社長が認めたある大工の一言。

     

    やっとなれた

    大八でなく

    大工さん

     

     

     

    ・・・親父ギャグですね。

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。