永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 平成24年辰年 来年の私の運気は?

    私は基本的に占いを気にしておりません。が、やはり良いことは何となく気になるものです。

    それで皆さんに報告しています。

     

    私と家内とは結婚するまでの間6年ほど付き合っていました。

    家内が学生(21歳くらい)のときに占い師に占ってもらった話です。

    私たちは、二人とも科学系や医学系の大学に入っていたため、その当時は今日のような建設業や不動産業を行うこととなるとは夢にも思っておりませんでした。

     

    私の大学時代の友人も、家内の友人も、建築業や不動産業を行っている人は、現在でも一人もいません。

    その中で、ある占い師から「結婚する相手もあなた自身も、土地を動かす仕事や、建物を建てたりする仕事に携わり、お金に困るようなことはない」といわれたそうです。

    このことは結婚してすぐに家内から聞いたお話です。

    「占いって当たらんね」と二人で笑っていたものです。

    なぜなら当時は二人とも研究員だったからです。

     

    ところが、なぜか私はどんどん不動産や建築の方の仕事に引きこまれていきました。

    家内もこの業界についてきてくれ、おかげさまで今日の㈱エーシン・永森建設㈱に至っているわけです。

     

    今日机の上にチラシがありました。

    「今年のあなたの運期は?」という内容です。

     

    私は昭和27年生まれなので三碧木星です。

    ちなみに辰年。年男です。

     



     

     

     

     

     

     

    こちらは天竜寺の天井絵

      

     

    インターネットで調べてみると、「三碧木星(さんぺきもくせい)は東の太陽と一緒に昇りつめる運気を持っています。若い内は中身がありませんが、勢いだけで押し通せるパワーがありますので、早くから頭角を現して出世街道を驀進しますね。この星生まれの人は中年運で停滞しますので初年運から頑張るようになっているのです。性格は陽気で正直者ですが、考えより行動が前面に出るタイプなので、足元をすくわれそうになる危険性を常にはらんでいます。」ということでした。

     

    そのチラシでは、今年は勢いが順調になる年で、来年さ来年に向かって運気の流れが良いようです。

    「全般的に派手な動きではないのですが、人それぞれ身分境遇に応じて努力するようになります。地道に努力しただけ報われて、運気は心がけ次第で上昇に向かいます。」とチラシに書いてありました。

     

    さて、みなさん。

     

    どうも来年・さ来年と、何か良いことがあるみたいです。

    この勢いで5ヵ年計画を達成しようと思います。(今は2年半ばのところです。)

     

    何でも前向きに考えましょう。

    良いことを取り入れ、苦しいときは自分の運勢に負けず一生懸命に努力することが大切だと思うのです。

     

     

    今日私は医科大で今年最後の検診があります。結果は・・・どうなることやら(^^)

    正月は暴飲暴食をしないよう心がけるつもりです。

     

    皆様も良いお年をお迎え下さい。

     

     

    平成23年12月28日

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。