永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 平成28年度 就職戦線スタート!

      

    先日、当社の人事採用担当者と、福井の大学や専門学校の就職担当の方

    への挨拶回りに、はじめて同行しました。

    そこで最近の学生の動向を聞いたところ、まず地元の企業に勤めたい。

    それから、転勤族にはなりたくないとの事。

    少子化の影響からでしょうか、

    親御さんも地元に残ってほしいという思いが強いようです。

     

    当社は県内中心の企業で、年商50億を目指して頑張っております。

    おかげ様で認知度もあがってきたようで、

    大学教授、就職担当者の方々からも好印象を持っていただけているようで、ありがたい限りです。

    この4月に新入社員を迎えると社員数は総数89名となり、

    26年前に家内と2人で創めた時のことが懐かしく、またその分、

    大なる責任を感じています。 

     

     

    以前は即戦力となる中途採用を主にし、

    設計を重んじていたため、設計のみ新卒採用していましたが、

    近年は他部署にわたって新卒の社員を迎え入れています。

    新卒の場合、一人前になるにはおよそ5年かかるといわれています。

    通常、自分で仕事を見つけるのに1年、仕事を工夫するのに3年、

    会社で収益をあげるのに5年といったところでしょうか。

    ただ建設業となると、一通りを行い身につけて会社に収益をあげるまでに10~12年。

    ほかの企業に比べ倍以上の時間を費やすのですから、

    辛抱および好きだという事、誇りを持つことが必要です。

    確かに、ハウスメーカーのように型が決まっており、どちらかというと

    こなすだけの仕事ならば、一般の会社と同じように5.6年です。

    しかし面白味がありません。

    大学のリサーチによると、大手ハウスメーカーやゼネコンでは

    勤続年数3年での離職率が3割近くになるそうです。

    入ってはみたが、自分の思いと違っていたためでしょう。

     

    時間をかけて一つ一つ違う作品を造り上げていく。

    だから深みがあり楽しいのです。

    また楽しいから長く続くのです。

    その面白味を知るまでにはいろいろな壁にぶち当たります。

    その壁の上にあがるか、ぶち破るか、

    あるいは別の道を行くかは自分次第。

    いいなと思ったことは人まねすることが一番で、

    それを自分でちょっと工夫してみることですね。

    当社の離職率は低いですよ。寿退社は別として…

     

     

    今年度、福井県が取り組んでいる『子育てモデル企業』と

    『ふくい女性活躍推進企業』にも認定されました。

    男性社会のイメージが強い建設業界ですが、

    女性目線の住まい方、気配りなど、

    ここ最近は女性の意見の方が大切になってきています。

    当社も4割が女性社員で、活躍してくれる場が多くなってきており、

    仕事と家庭の両立やキャリアアップできる働きやすい環境づくりも

    行っています。

     

    社員一人一人が住まいづくりへの熱い思いだけでなく、

    技術、知識、向上心をもって「お客様が心より誇れる住まい」を目指し、

    自分を極めることが、やがてお客様の理想の住まいや暮らし方を実現するチカラとなり、それが自信となって自分のところへかえってきます。

    そんな自分の成長を夢み、

    当社の住まいづくりに興味・関心のある人材を待っています。

     

     

    ここで一句。

     

    『あーうれしや やりがいみつけ 5年生』

     

    ながもり田吾作

     

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。