永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 仕事の指針・心の座標軸

    先日掃除をしていたら、懐かしいものが出てきました。

     

    PHP研究所が出版した、

    『2007年 トップが綴る 仕事の指針・心の座標軸 

    ―私の行き方・考え方―』という本です。 

     

    この本、いろいろな企業や団体のトップの方が

    1ページずつ、それぞれの信念や

    人生の転機となった出来事などを

    綴っているもので、恥ずかしながら、

    実は私も寄稿しているのです。

     

    なんだか懐かしく、

    掃除の手をとめて自分が書いたものを

    読み返しました。

    8年前のものながら、私の思いを簡潔にお伝えするのに

    適しているのではないかなと思うので、以下でご紹介させて頂きます。

     

    *********************************

      

     子供の頃の体験は貴重なもので、私の場合、父に山で教わった

    木のすばらしさ、そして自宅を新築した際に見た大工の巧みな技が

    脳裏に焼きついたことが、住宅業界を志すきっかけとなりました。

     

     しかし、家も大量生産される時代。

    住宅メーカーに入ったものの、利益優先で材料にも技術力にも

    疑問を感じる家がつくられていく現実に落胆を隠せず、

    私が志した家づくりとは何だったのかを自問自答する日々。

    「理想の家づくりがしたい」という一心で、起業を決意しました。

     

     私が目指したのは、お客様の心を動かす住まいづくりです。

    良い材料と確かな技術でお客様一人ひとりにとっての

    最高の住まいをつくること。そのための組織づくりとして、

    材料の仕入れから設計、施工、アフターサービスに至るまで

    自社一貫体制を敷き、どの工程においても、お客様を第一に

    考えることにこだわりました。幸い、「いい家をつくりたい」という

    強い信念を持っていると、おのずと周りがついてきます。

    情熱を持ったスタッフが集まり、各々がお客様にとっての

    最良の家を考える、その一生懸命さが快適性、安全性を究め、

    お客様の満足へと繋がります。

     

     私たちのつくる住まいは、五感ではなく「六感にうったえる住まい」

    です。六感とは目を愉しませるデザイン、心地よい木材の香り、

    柔らかな音の響き、深い味わいを醸す質感、天然素材ならではの肌触り、

    そして何より、家づくりを通じて心の底から湧き上がる感動です。

     

     これからも一棟一棟、お客様とともに、心に響く住まいを

    つくり続けます。

     

    *********************************

     

    いかがでしょうか。

    10年近く前に書いたものですが、今も変わらない信念を持っていられる

    ことは本当に幸せだと思います。あとは、どれだけ多くの方に

    私の思いをわかっていただけるか、ですね。

    このブログも、その役に立ってくれていると嬉しいです。

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。