永森芳信の本物志向

永森芳信

エーシングループ
代表取締役
永森 芳信

  • 存続していける会社選び

    前回の続きのお話を…

    駆け込み需要の時期、こんな事がありました。

    当社には宅地分譲を行っている「株式会社エーシン」があるのですが、

    土地を探しにこられたお客様のお話です。そのお客様はある大手住宅メーカーさんとすでに建物の契約をしておられました。

    ただ、家を建てる土地がまだありません。

    『その建物に合った土地を探しています。』との事…。なんとも奇妙なお話しだなぁと感じました。


    

     

     マイホームを建てる時、一番難題なのが土地探しです。

    どんな家が建てられるかは土地の敷地条件及び環境や用途地域、予算によって定まってきます。一生住んでいく土地になるのですから、家族が過ごすのに適している場所かどうかも見極めなければなりません。

    それが契約してしまった建物に当てはまる土地を探すとなるとさらに大変です。


    『今、契約すれば消費税5%で建てられますよ。』

    の言葉の誘惑に負けてしまったのでしょうか。

    しかし、順番が変わってしまったばかりに、その分余計な費用がかかったり、

    場所を妥協しなければならなくなったり…

    もしかすると3%の消費税分以上の負担がかかるかもしれません。

    本当にお客様の事を思っての提案だったのでしょうか?疑問が残ります。

     

    ここで、お客様が会社を選ぶ時に気を付けていただきたいポイントを。


    

     その① 会社の評判を聞いてください。

     一番手っ取り早いのはその会社で家を建てたお施主様に話しを聞く ことです。品質や価格、保証やアフターサービス、営業や設計士の対応等々。

    特に保証やアフターサービスは、 これから長いお付き合いになるのですから十分に確認してください。

    そしてできれば、財政的に安定している会社か、どの程度伸びているか。調査機関に問い合わせてみるのも一つの方法です。

     


    

     その② 施工技術。

    専属の大工はいるか?設計、コーディネーターは社員としているか? 

    センスが良く、家廻りのバランス、色合い、納まりの良い「美しい家」は、設計士やコーディネーターの良し悪しにかかってきます。

    工事中の現場に足を運び現場監督さんから話しを聞くのもいいですね。(現場監督さんの雰囲気も重要です!)


    

      その③ 材料には何を使っているか。

    全国展開している住宅メーカーさんの名前はよく耳にしますが、材料は全国一律。

    福井のように湿気が多く雪質の重い地方にはその地方に適した材料が望ましいのです。地場の工務店を選ぶ理由はそこにあります。

    




    

    

    マイホームは一生で一度あるかないかの大きな買い物です。

    まずは、今、家を建てるのは本当に必要なのかどうか。を考えてみましょう。

    増税先送りなったこの機会に、家族でゆっくり話し合ってみてください。

    家族計画、資金計画などの問題点をしっかり解決してから家造りを進め、

    現在の状況だけでなく 10年、20年後のライフスタイルを想定し、

    家族に合ったマイホームを建てていただきたいと思います。

    そこでその家造りを「永森の住まい」が一緒にお手伝いさせていただけるその日を心待ちにいたしております( ^ ^ )

    

    

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。