棟梁の想い
池田 優

幾つになっても、勉強と継続を。

家づくりはずっと残っていく仕事なので、コツコツ丁寧にを日々心がけています。その中でも、住まう人が使いやすく、動線が配慮されている、特に女性に優しい家を意識しています。また無垢材をふんだんに使う住まいは、技術を活かせやりがいが生まれるので、幾つになっても人の技術や意見をとりいれ、勉強と継続を胸に日々仕事に当たっています。

橋本棟梁の紹介で当社に入られ、同じ現場を持っていただくことになりました。橋本棟梁同様手際がよく、細工が上手で、今後楽しみな棟梁の一人です。
寡黙に仕事をこなすタイプです。段取り良く、納めも非常に綺麗。リフォームでの解体などで頭からほこりだらけになっても愚痴一つ聞いたことがありません。真面目で真っ直ぐな大工です。