棟梁の想い
若泉 勝彦

何百年も持つ住まいを建てていきたい。

お客様が安心して暮らせる何百年も持つ、住み継がれる住まいを建てていきたい。誰が見ても納得できる仕事をします。

父が元棟梁で、現役を引退したため、一人大工として頑張っています。性格は非常に温厚で忍耐強く、こつこつ仕事をするタイプ。そのためお客様には大変評判がよく、将来楽しみな大工の一人です。
真面目で素直。着実にきっちりと仕事をこなす姿は見習うものがあります。