棟梁の想い
木倉 敏博

常に「お客様のために」という気持ちで。

仕事と現場の美しさにこだわり、常に「お客様のために」という気持ちを持ち続けています。細かいところでもそういう意識をもつように心がけています。そうすることで、長年快適に暮らしていただける良い住まいになると考えています。                           

仕事が丁寧で、尚且つ手が早い。お客様に対しても言葉使いが丁寧で、さりげない心配りができます。
細かいところまで確認し、実直に仕事をします。お施主様に喜んでもらえることをモットーに仕事に励んでいます。お客様目線で考えることができる棟梁です。