棟梁の想い
松村 茂紀

常に一歩上を目指しています。

お客様中心であること。一生に一回の高い買い物であるため、「これでいい」という判断ではなく常に一歩上を目指しています。納めに関しても現場監督と相談しながらアイデアを発信していく、探究心が大切。模索しながら良いものにしていくこと。それが次に繋がる。手間云々ではなく喜んでもらえることが一番です。

宮脇棟梁の下で、大工として働いています。真面目で堅実なところがあります。現場監督の経験があるため、飲み込みが早く将来楽しみな大工の一人です。
監督経験があり、お施主様・現場に関わる協力業者の気持ちを良く理解している大工です。宮脇棟梁の下で日々頑張っています。