棟梁の想い
市川 利光

日々努力を重ね技術を身につけたい。

むくのぬくもりある永森の住まいが大好きです。住む人が使いやすく耐久性のある住まいを、お客様や設計担当と話して、こうしたらいいのではないかと常に考えています。日々努力を重ね技術を身につけたいです。

兄の市川直幸棟梁と兄弟で現場を持ち、実の父親(元親方)の力を借りながら三人で頑張っている。とても性格は温厚です。兄の指導のもと手際の良さが光り、縁の下の力持ち的な働きで評判の良い大工です。
木のこと、技術のことだけでなく、扱う機械などについても知識があり、自分でできることは何でも自分でします。いかに早く効率よく仕事をするかを常に考えていて、無口ですが黙々と仕事をこなしていきます。