棟梁の想い
南 良男

やりがいを感じる仕事が多くあります。

構造材の材料寸法が大きい永森の住まい。一番難しいとされる納まりにやりがいを感じます。技術が良くないと永森の家は建てられません。家族が集まり長い時間を過ごす住まいを建てていきたいと思います。

親子三人でやっていて手際が良く、大きな仕事を何件もこなしています。段取り、細工、手のきれいさについては、他の大工も一目を置く存在。刻みもでき、古民家再生も任せられます。
親子三人チームワークが良く、子は親を尊敬し親は子の成長を願う。温かく気持ちのいい棟梁です。一番難しい納まりを楽しみながら見事な技で仕上げる頼もしさがあります。お施主様にいつも感謝されています。