お客様インタビュー

坂井市M邸
家族構成
ご夫婦、お子様
施工面積
48坪
我が家自慢

リビング、ダイニング、キッチン、畳の間が一体となった大空間

子育てをのびのびと

 住宅街の一角にひときわ目をひく、箱型のシンプルなお住まい。M様ご夫婦のこだわりが、この白と黒の斬新な建物をつくりあげました。「建物を隠したくなかったので、カーポートはあえて後ろ側に設計してもらったんです。」とおっしゃるご主人は、外観の仕上がりに大満足のご様子です。そして、建物の内部にもM様のこだわりが。それは、リビング、ダイニング、キッチン、畳の間が一体となった大空間です。その理由をうかがうと「お互いに別のことをしていても、同じ空間で一緒にいることが大切だと思うので、部屋に仕切りをもうけたくなかったんです。」という奥様のこだわりでした。

 「これから生まれてくる子供のことも考えると、部屋にこもってしまうのは嫌だから。元気に室内をかけ回り、のびのび育ってほしいです。」と、奥様の目にはすでに将来のにぎやかな家族の姿が見えているようです。
 さて、その真ん中に配されたオープンな階段は、広さの演出の重要なアイテム。上階からの自然の光を遮ることなく、この大空間に届けてくれます。階段下に扉付きの収納をあえてもうけなかったのも、視線にいきどまりのない広さにこだわった、ご夫婦の思いからでした。

 また、自然素材をふんだんに使用した室内は、優しい色合いで満ちています。ところどころに飾られた、センスの良い雑誌が部屋のアクセントとなり、カフェを訪れたような心地にさせます。「部屋の飾りつけは主人が担当です。どの場所が一番居心地が良いかなんて比べようがなくて、どこでもくつろげてしまう家です。」と、家で過ごす時間を満喫されているご様子です。そして、リビングダイニングとつながる、広々としたウッドデッキでは、夕食を食べることもあるそう。将来はきっとお子様がかけ回る遊び場になりそうですね。
 これから家族でつくりあげていく暮らし。お子様も加わって、ますますM様オリジナルの住まいになっていきます。
 庭にも緑を増やしたいとのことで、M様の住まいづくりは、まだまだ楽しみがいっぱいです。

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。