住まいづくり大好き

01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  • 2018年01月29日

    39回目の決意

    とにかく寒い、そして雪が多い、永森です。

     

    先日、39回目の誕生日を迎えました。

    もう39か..... 少し複雑なきもちですね。

    10代の頃は、毎年、毎年、年を取ることが嬉しくて、

    少しずつ大人になっていくのが楽しくて

    しょうがなかったです。

     

     

    早く車の免許を取ってあても無い旅に出たいとか、

    TVドラマで出てくるようなアフターファイブを

    同僚と酒を囲んでみたいとか。      

    ようやく20歳になって、親友と回らないおすし屋さんの

    カウンター席で大トロと馬刺しを

    食べ大人になった祝いを二人でやった事。

    たけし、おぼえてるかぁ~?          

     

     

    楽しい思い出が沢山でした。

    20代はあっという間にすぎてしまい.....。

    あんまり覚えていないですね。    

     

    26歳を過ぎてから

    誕生日が来るのが嫌になり始めたのは覚えていますが、

    おじさん化現象になっていく自分が....

    つらい....。      

    30代はタイムマシンに乗ったかと思うくらい。

    まったく覚えていません。

     

    気付けばもうすぐ40歳。

    すっかりおじさんになってしまいました。

     

    なんかのTV20歳の自分に会ったら何をいいますか?

    などがあると思いますが、             

     

    自分の場合は、

    20歳の聡君。

    就職は京都に行け。そしていつか福井に帰れ。          

     

    結論、今が幸せなんだと思います。

     

     

    そんな幸せな家族に囲まれ、

    先日39回目のお祝いしてもらいました。

     

    そんな幸せな家族に囲まれ、

    39回目の決意をした自分がいます。

     

    昔から解らないことが事が一つだけあります。

    いつもうちの奥さんがお誕生日を迎えると 

    また1つ年をとった(# ゚Д゚)

    と機嫌が悪くなるのですが、

    年を取ることを必ず祝って欲しいのは

    何故なんですかねぇ~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

     

    営業課 永森聡

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

        関連記事

           迫りくるライオン

           夫婦の時間~私の場合~

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

    ★SNSにて最新情報を更新中!

     

  • 2018年01月25日

    どんぐり

    こんにちは、設計課 田中です(^^)

    久しぶりの大雪でしたね。田中が住んでる所は、

    平地より少し小高いせいか雪が多く、

    毎日の雪かきで筋肉痛です(*_*)

     

     

    そんな寒い冬に薪ストーブは芯から温まりますが、

    新しく購入したアイテムをご紹介します。

     

     

     

    1点目はログラック&ログキャリーです。

    本革製のログキャリーでたっぷりの薪が運べ、

    そのままログラックにセット出来ます。

    もともと持っていたツールセットの頭のデザインが

    『どんぐり』だったので、

    ログラックのデザインも『どんぐり』に合わせました。

    もっとシンプルなものや

    武骨なデザインのものと迷ったのですが

    設置してみると大きさもちょうど良く、イイ感じです。

     

     

     

    2点目は薪を仮置き出来るログフープです。

    薪置場は屋外にあるのですが、

    都度取りに行くのが面倒で、

    玄関にそのまま積んでいたのですが、

    汚れますし、見た目にも良くないので

    色々探した結果これにしました。

    薪の量もたっぷり置けますし、

    浮いているので掃除も楽です。

    丸いフープがアートですね。

     

    6才の次男は運ぶのを手伝ってくれるようになりました。

    薪ストーブは本体と薪と煙突だけでは無く、

    色々なグッズが必要です、デザインも豊富なので

    自分好みのコーディネートで少しずつ増やしていくのも

    薪ストーブライフの楽しみの一つですね。

     

     

     

    設計課  田中

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

        関連記事

                   木箱便り ④

                  わが家日記

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

     ★SNSにて最新情報を更新中!

     

  • 2018年01月22日

    今年は。

     

    こんにちは。

    積算課の宇野です。

    ブログを書くのは、入社したとき以来になるので

    何年ぶりかになります。

    時が経つのは早いですね。

     

    時が経つのが早いといえば…

    今年は、4年に一度の冬季オリンピック、

    ワールドカップなど

    さまざまなスポーツの祭典がありますね!(^^)!

     

      

     

    スポーツ好きな私としては、

    駅伝や野球以外に楽しみが増えてうれしい限りです。

    仕事においても、試合前は

    楽しみだなと思って頑張ることができますし、

    試合後は感動とともに

    自分ももっと頑張ろうという気持ちになれます。

    きっといつもよりやる気がUPしているはずです…

     

    スポーツ選手に限らず、

    目標をもって日々努力している人は素敵ですよね。

    私のまわりにもたくさんいいますし、

    もちろん会社の中にも。

    今年は、思う存分スポーツを楽しんで

    自分なりの目標をもって

    充実した年になるようにしていきたいものです。

     

     

    積算課 宇野

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

        関連記事

        ウインタースポーツ

        冒険の旅

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

     ★SNSにて最新情報を更新中!

     

  • 2018年01月19日

    おもてなしの心

    こんにちは、殿森です。

    先日より悪天候が続いておりましたが、

    ようやく回復の兆しが見え始めましたね。

    皆様体調の方はいかがでしょうか。

     

    私事にはなりますが、

    去年の年末に石川県七尾市に小旅行に行きました。

    一昨年も同じ時期に行ったということもあり、

    毎年恒例の行事になりつつあります。

    お目当てはというとやはり旅館の醍醐味である

    美味しいお料理や温泉もそうですが、

    旅館ならではの雰囲気もその一つです。

    味わいある内装やアンティークな家具などは

    どこか懐かしく、温かい気持ちに浸ることができます。

     

     

     

    もう一つはおもてなし。

    心のこもった挨拶や、細かな気配り等は、

    お客様の満足を第一に考えたおもてなしです。

    旅館の雰囲気と相まって

    また来たい!と思える大きなきっかけとなります。

     

    そのおもてなしの心というのは旅館のみならず、

    お客様と接する仕事全般、

    もちろん当社にも当たり前に必要なものです。

    お客様が気持ちよくお打ち合わせができ、

    また来たいと思って頂ける、

    毎回のお打ち合わせが記憶に残るようなおもてなしを

    常に心がけていきたいです。

     

    工務課 殿森

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

        関連記事

        新潟へ

        FUKUI CRAFT TOURIZM vol.2@河和田

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

     ★SNSにて最新情報を更新中!

     

  • 2018年01月18日

    入居者様の声

     

     

    企画課の清水です。

     

    先月、住宅情報誌に掲載するため、

    入居者様宅へ取材に伺いました。

     

    M様邸


     

    O様邸

     

    企画課は普段お客様とお話しする機会が少ないので、

    お客様の生の声をお聞きできる取材は

    とても貴重な時間です。

     

    取材させていただいたM様、O様共に、

    「永森建設で建てて良かった」

    というお声をいただきました。

     

    お客様の満足いただいた笑顔を拝見し、ほっと一安心。

    もっとたくさんのお客様に

    良さを実感してもらいたいなぁ(^^)

     

    先月の取材の記事は、

    「家づくりナビ2018 3-4月号」に掲載予定です。

    書店で見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね(*^^)

     

    企画課 清水

     

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

        関連記事

            現場レポート -岐阜-

          現場レポート  -新モデル-

    ■■□―――――――――――――――――――□■■

     

     ★SNSにて最新情報を更新中!

     

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。