住まいづくり大好き

03月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
  • 2014年03月30日

    暮らしイベント開催!!-企画課-

    本日3月30日、高柳本店にて、

    自家製味噌づくり教室を開講いたしました!

    あいにくの雨の中、たくさんの方にご参加いただき、

    たいへんにぎやかで楽しい会となりました。

    ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

    
    

    今回は、シードマイスター・松川佳実様より、

    自家製味噌のつくり方を教えていただきました。

    
    

    ●講師の松川佳実様

    
    

    食と健康のお話を交えながら、

    無農薬の大豆、有機の米こうじ、

    そしてミネラルたっぷりの塩をつかった、

    こだわり素材のお味噌を仕込んでいきます。

    
    

    ●無肥料・無農薬の大豆  

    これでお味噌を仕込んでいきます!

    
    

    
    

    つぶした大豆に塩、こうじをよく混ぜ合わせ、完成!!

    
    

    
    

    
    
    
    

    ・・・は、半年後なので^^;

    
    

    
    
    
    

    
    
    
    

    隠し味にお味噌を使った「豆乳グラタン」をご賞味いただきました^^

    ご参加いただいた皆様にもご満足いただけたようで嬉しい限りです!

    次回のイベントも、詳細が決まり次第またお知らせいたします。

    本日はご来場いただき、まことにありがとうございました!

    
    
    
    

    企画課 吉田理恵

  • 2014年03月28日

    花粉症に効く食べ物

    もうすっかり春ですが、悩ましいのはスギ花粉ですよね。

    私は小学生の頃から花粉症で、かれこれ約30年の付き合いとなります。

    そんな方のために、花粉症に効く食べ物(成分)のお話をしたいと思います。

     

    まず、ヨーグルトなど乳酸菌を含む食べ物です。

    アレルギー症状は、体の中に入った異物を取り除こうと、免疫機能が過剰に反応して

    引き起こされるものです。それは体を守るための防御機能であり、弱っているときほど

    過剰に反応してしまいます。しかし腸内環境が良好で体が健康で丈夫な状態であれば、

    防御機能が過剰に働く必要がなくなるというわけです。

    摂りはじめる時期は、花粉が飛散する数ヶ月前から継続的にということらしいので

    今年は手遅れですが、普段から食べる習慣にしておくと良いかもしれません。

     

    他には、EPA(イコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含む

    鯖や鰯などの青魚は、ロイコトリエンという物質を、ポリフェノールを多く含む

    甜茶(てんちゃ)、赤しそ、ペパーミント、ルイボスティーなどは、ヒスタミンという

    物質をそれぞれ体内で増やしにくくする効果があるということです。

     

      

    一方、牛肉、豚肉など肉類は、鼻詰まりやかゆみを引き起こすロイコトリエンの

    原料となるアラキドン酸を多く含んでおり、症状を悪化させることもあるとか。

     

    最後に、住環境も大きな要因の一つです。

    スギ花粉に限らず、都会から田舎へ引っ越してからや、無垢材と自然素材で

    造られた家に住むようになってから、アレルギー反応が起きなくなった

    という話はよく耳にすると思います。

     

    弊社の展示場は、石油由来の化学製品ではなく本物の材料で造った展示場です。

    実際に、アレルギー症状をお持ちの方のお住まいを施工したノウハウもありますので、

    関心がおありの方は、ぜひご覧いただければと思います。

     

    企画課 松村信宏

     

  • 2014年03月21日

    お花見の由来

    今日は真冬のような天候となりましたが、春分の日。本格的な春はもう目の前です。

    春といえば、なんと言ってもお花見ですね。

    先日ラジオで、お花見の由来について聞きました。

     

     足羽川河川敷の桜

     

    今のような、娯楽としての花見が庶民に広がったのは豊臣政権、江戸時代からで、

    農村では、もともと宗教的行事だったようです。

    農耕の神様は冬の間、山の奥深くにいらっしゃるのですが、春の訪れと共に

    麓に降りてきて桜の木に宿り、花を咲かせるのだと信じられていたそうです。

    当時は桜といっても山桜で、神聖な山に分け入り、桜の木にお供え物をして、

    豊作を祈願し、花の咲き方で豊作不作を占ったとのことです。

    桜の木の下で食事をしたりお酒を飲んだりするのは、お供え物のお下がりを

    ありがたく頂戴した名残が今に伝わっているとのことです。

    因みに、神様の名前は「サ神(さがみ)」様で、「くら」とは神様が鎮まる座を意味し、

    サ神様が鎮座したとする木を「さくら」と呼ぶようになったそうです。

     

    もともとお花見は神聖な儀式で、桜の木には神様が宿っていると考えると、

    あまり派手には騒げなくなりますね。

    静かに大人の花見というのもいいかもしれませんね。 

     

     

    企画課 松村 信宏

     

  • 2014年03月17日

    撮影裏話

    先日、312日に鯖江市水落にて開催致しました見聞会。

    たくさんの方にお越し頂きまして、誠にありがとうございました。


    こちらの見聞会の新聞広告とチラシ、いつもとは少し

    趣向を変えてみたのですが、お気づき頂けたでしょうか。


    家を新しくするということは、新しい暮らしが始まるということ

    でもあります。

    どうやったら、新しいおうちでの楽しい暮らしを

    写真の中でお伝えできるか…と考えて

    今回の広告は『人物入り』ということにしたのですが、

    皆様にうまくお伝えできたでしょうか。


    実はあのファミリー、全員が当社の社員なんです!

    (ちびっこは社員の息子くんです。)

    なかなかの美男美女揃いでしょ^^

    皆『本当に素人!?』というほどの役者で、撮影当日は自然な動き・

    自然な表情で、驚くほど順調に撮影が進みました。

    本当に助かりました!ありがとうございました~!


    そしてもう一つ。

    まだ発売しておりませんので告知になりますが…^^;

    3/30発売の『家づくりナビ』に、当社の記事が掲載されます。

    こちらも同じく人物入りの撮影だったのですが、掲載される2物件

    1つは当社展示場『風の栖』です。)ともに薪ストーブがあったため、

    「せっかくの楽しい小道具!!」と、ここぞとばかり活用させて

    頂きました☆


    私自身が薪ストーブでピザを焼くのは初めての経験で、

    初めての日がそのまま撮影の日だったもので、

    「失敗したら大変!!!!!!」と、撮影当日までほぼ毎日生地を試作

    しては自宅のオーブンで(薪ストーブはないのでやむなし^^;)

    ピザを焼いて食べ続け、ついにはレシピも完全に暗記しました笑

    当日は薪ストーブ屋さんにも協力をお願いして、

    火加減もピザの出来具合も完璧にして頂きました。

    ご協力ありがとうございました!うまくいってよかったー!


    ピザづくり、すごく楽しかったですよ!

    しかも、オーブンで焼いたものとは全然違って、本当においしかった

    です。

    これは薪ストーブがある暮らしもいいなー♪と思いました。


    これからお泊り体験を!とお考えのお客様。

    薪ストーブ用の五徳とピザを焼くフライパンは『風の栖』備品として

    この度購入致しました!

    もうしばらくすると薪ストーブの季節は終わってしまいますが、

    ぜひぜひ薪ストーブでのお料理も体験してみてくださいね^^


    企画課 加藤里美

    

    

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。