住まいづくり大好き

04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
  • 2013年04月30日

    おもてなしの心

    こんにちは。 営業課 和田です。

     

    4/28(日)29(月)と住まいの見聞会を開催致しました。

    今回はお施主様のご意向により、

    お母様の「フラワーアレンジメント教室」の発表会と同時開催となりました。

     

     

    教室で作られた生徒様達の作品がお住まいを彩っています。

     

     

     

     

    2日間とも快晴に恵まれた事もあり、大盛況で嬉しい悲鳴となりました。

    (左が教室の受付・右が見聞会受付です。)

     

     

     

    そんな中でこんな場面が

    ↑教室の発表会に来場された方が

    受付をされた後にお花を一輪生けておられます。

     

    生けたお花の後ろで、皆さん笑顔で記念撮影をパシャリ。

    どなたも凄く楽しそうで、

    見ていた私も自然と笑顔になりました。

     

    今回のお住まいのコンセプトは「もてなす心」。

    家族の団欒を考えるだけではなく、

    大勢を招いて喜んでもらう、

    饗-あえ-(もてなす心)の住まい。

    大勢の笑顔に出会い、

    包まれる住まい。 です。

     

    お施主様がこんな暮らしがしたいという

    思いを込められたコンセプト通りに

     

    教室の発表会を見るだけでなく

    来場された方が発表会に参加して

    住まいを彩る体験ができる工夫や

    見学後に皆さんでお茶を楽しまれていたり

    お施主様達や受付の方々の笑顔でのお出迎え等々

    たくさんのおもてなしの心により

    会場にはお花と共に

    大勢の笑顔が咲き乱れていました。

     

     

    おもてなしには目に見える部分と

    目に見えない部分があるといわれています。

     

    例えば茶道の世界ですと、

    お客様をお迎えするときは打ち水をして清め、

    茶室の床の間にはお客様の好みや

    季節に合わせた掛け軸を用意して、

    お花を生けて、

    というようなことが目に見える部分のおもてなしです。

    それに対して、

    「どうしたらお客様に喜んでいただけるだろうか?」

    と考えて、相手に対し心を尽くす気持ちが、

    目に見えないおもてなしだろうと思います。

     

    その目に見えない部分があって初めて、

    目に見える形へと反映されます。

    あるお茶の宗家の方の言葉ですが、

    「見えない部分でどれだけがんばれるかで、

    おもてなしの幅と厚みが違います」と。

     

    今回の見聞会でこの言葉の意味を実体験し

    まさにそのとおりやなぁと

    自分自身も大変勉強になる機会となりました。

     

    そして見聞会の後には

    ご飯とお味噌汁で社員達ももてなして頂きました。

    このような機会と、我々までにもお心遣い頂いたお施主様に

    再度ありがとうございます!!と言わせて頂きます。

    お父様自慢の【お母様自家製味噌】で作ったお味噌汁

    最高に美味しかったです。!!!ご馳走様でした(笑)

     

     

     

  • 2013年04月27日

    4月28日(日)・29日(祝) 雪国科学ふくいさんのショールームがいよいよオープン!

    4月28日(日)・29日(祝)に当社で建築されました雪国科学ふくいさんのショールームがいよいよオープン致します!

     

     

     

    「雪国で生まれたことを幸せに思い、冬を楽しみ、笑顔の絶えない家庭をつくる」

    という代表 石森 満佳(イシモリ ミツヨシ)様の信念の元、

    主に薪ストーブの販売・展示・施工をはじめ、土間融雪・屋根融雪・断熱など、

    雪国ならではのふくいに、快適な冬の生活を提供してくださっています。

     

     

    オープニングイベントでは、

    □     薪ストーブがあたる抽選会

    □     薪ストーブで焼いたピザ・焼き芋の無料提供

    □     店内アクセサリーstaub、LODGEなど鋳物ホーロー製品が20%OFF!

    □     お子様も楽しめる、お菓子つめ放題、綿菓子、ヨーヨー

    □     薪割り体験

     

    など、楽しいイベントが盛り沢山です!^^

     

     

     

     

     

     

    日時:4月28日(日)・29日(祝) 10:00~16:00

    住所:福井市高木中央2丁目1711-2

    TEL:0776-97-6266

    臨時駐車場:㈱ネットシステム(ショールーム向かって2軒お隣)

     

    詳しくはこちらをクリック→雪国科学ふくいHP

     

     

    当日は㈱ネットシステムさんの駐車場にお車をお止め下さい。

     

    ご興味のある方は、ぜひぜひ!足をお運びくださいませ^^

     

    企画課 小川温子

  • 2013年04月26日

    住まいの見聞会開催!~もてなしの心~ -企画課-

    今週末、28日(日)・29日(祝・月)の2日間、

    福井市若杉町にて開催されます、「住まいの見聞会」。

     

    ご来場いただく前に今回の見どころを

    お伝えしたいと思います。

     

    コンセプトは「もてなす心」。

    家族の団欒を考えるだけではなく、

    大勢を招いて喜んでもらう、

    饗-あえ-(もてなす心)の住まい。

    大勢の笑顔に出会い、包まれる住まいとなっております。

     

     

     

    和の雰囲気を好まれるご夫婦に応え、

    外観は町家風の趣ある佇まいに。

    建物の高さを押さえバランスを大切に

    美しく見せる工夫をしております。

     

     

     

    そして、奥様はお菓子教室、ご主人様はサッカー仲間と歓談をと

    ご夫婦お二人共が人が集い、賑やかに過ごすのがお好きで

    「自分たちのしたいこと=大勢を招いて喜んでもらいたい」を

    優先に大切なことを見つめ直し、無駄を削ぎ落とした間取りとしました。

     

     

     

     

     

    また、訪れた方へお招きの演出を随所に設け、

    機能的でかつ目を楽しませる工夫がされております。

    施主様のもてなしの心を感じとっていただけるお住まい、

    ぜひこの機会にご来場いただきご体感ください。

    ご家族の癒し空間も設けた素敵なお住まいです。

     

    詳細は、28日(日)福井新聞折込みチラシをご覧下さい。

    イベント情報にてもチラシの画像をご覧いただけますので、

    どうぞ↓

    イベント情報

     

    皆様のご来場、心よりお待ちいたしております。

     

    企画課 舟木 美由紀

  • 2013年04月25日

    京太 -設計-

    こんにちは、設計課 林です。

    私ごとですが、飼っている犬が1歳になりました。

    そしてもう少しで、我が家に来て1年になります。とにかく可愛いです。

     

    京太(けいた)柴犬の男の子


    我が家の生活は、京太に朝ご飯をあげて、散歩に行くことから始まります。

     

    仕事から帰ると、今度は夜ご飯をあげて散歩に行って、

    人間用のご飯を作りながら相手をして・・・

    考えてみると、仕事以外は京太中心です。

     

    動物を飼ったことのある皆さんは経験されていると思いますが、

    結構大変です。でも可愛い。。

    京太が居ることで、犬好きのご近所さんと話をするようになりました。


    犬の散歩をしている人とも立ち話をします。私は人見知りのはずなんです。

    何処のどなたかは分かりません、ワンちゃんの名前は知っているけど・・・


    お施主様とも犬のことで話が弾んだり。

     


    京太は1年で新しい出会いを沢山くれました。

    犬好きの輪がこれからも大きくなっていくのが楽しみです。

    そして、京太が幸せであるように頑張りたいと思います。

     

    設計課 林 美杉

  • 2013年04月24日

    今年で還暦

    おはようございます。営業課の大嶋です。

    今年で60歳になります。

    私ではありません、

    私の父と、嫁の父が還暦を迎えます。

    私の父は、脱サラで専業農家をやり始めてもうすぐ20年

    最近では、蕎麦屋さんに大根を直接卸す事もやっているみたいです。

    嫁の父は凄く元気で、セミリタイアをして、

    去年から、近くのキャンプ場の手伝いをしています。

    お盆に帰省すると、キャンプ場の横のビーチで息子と遊んでくれています。

     

    そんな二人が今年還暦を迎えるので、何かお祝いをと思っています。

    嫁の父が先に還暦を迎えるので、

    嫁方のおばさんが有馬温泉で旅館をしているので、

    そこで、親戚一同でお祝いをしようと思っています。

     

    私の父はもうちょっと先なので・・・、これから考えます。

    ちょっと目が悪く、来月も手術をするので、

    目が悪くなった時に役立つものをと考えています。

     

    自分の父が還暦って、あんまりピンと来ないですね

    いつまでも元気で明るい父でいて欲しいです。

« 次の記事    前の記事 »

  

永森建設株式会社を中心とするエーシングループが、皆様の「住まいづくり」に関する全てをサポートいたします。お気軽にお申し込みください。